日清チキンラーメン

メニュー
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

キャベサラダとは 篇

企画意図
チキンラーメンキャベサラダの主役は、
なんと言っても、キャベツと麺。
なので、この2人に体を張って、
演技をしてもらいました。
ひよこちゃんは、友情出演です。
ストーリー
キャベツ刻む。ザクザク。
麺をくだく。パリパリ。
キャベツ刻む。ザクザク。
麺をくだく。パリパリ。
キャベツ刻む。ザクザク。
麺をくだく。パリパリ。

こうして、チキンラーメンキャベサラダはできあがる。
一度食べ始めると、もうその手はとまらない。
そして、子どもたちは叫ぶのです。

「キャベツがうまいとか、魔法かよ!」

チキンラーメンキャベサラダとは何か。
チキンラーメンキャベサラダは子どもたちに
何をもたらしてくれるのか。
とまることのない歌が、今、はじまる。
こぼれ話
ふだんは、麺のCMばっかり作ってる私たち。
サラダのCMなんてどうやって作ればいいのか・・?
そんな壁にぶち当たった私たちは、
先入観に囚われず、原石を探し出すため、
CMメインキャストを決める、
大型オーディションの開催を決定。
オーディション当日には、
TVCM出演権をかけて、都内5箇所のスーパーから、
100を超えるキャベツたちが集結しました。
そこから、2泊3日の合宿がスタート。
歌・ダンス・キャベツ性など、
様々な観点で審査が展開。
そして・・・!
見事オーディションを
勝ち抜いたキャベツは、群馬県出身のK太郎さん。
自身が千切りになるという演技にも、
臆することなく体当たりで挑んでくれました。
今回、惜しくもチャンスを逃したキャベツたちは、
スタッフがチキンラーメンキャベサラダにして、
パリパリおいしくいただきました。

ソロキャンプ 篇

企画意図
今度の舞台は、山。といっても、奥深い山ではなくて、ちょっと分け入った山です。こういう場所で食べている様子でおいしそうなものといえば、ソロキャンプ。今回はシュウペイさんがメインになって、ソロキャンプでチキンラーメンを食べていたらおいしそうなのでは。と企画しました。
ストーリー
勢いを増す炎、暗闇に浮かび上がる顔、脂を滴らせて焼かれる鳥、沸騰した湯、投入される麺、湯気を立てて煮込まれる麺、落とされる鳥、卵、ネギ、食うシュウペイ、湯気、夜の山、星空、将来への不安、響く音、最高にうまい食べ方は、外、見ているあなた、湧き上がる食欲、生存本能、心の炎、近所のスーパー、エコバッグ、チキンラーメン、焼鳥、ネギ、数百円、スーパーの袋、いりません、袋麺、帰宅即沸騰、満たされる食欲、悦ぶ生存本能、生命、日清。
こぼれ話
夜の山は凍えるほどに寒く、焚き火を絶やすわけにはいきませんでした。チキンラーメンを何度も美味しそうに食べるシュウペイさんを眺めながら、木を折り火にくべ続けました。あれは何時でしょうか。シュウペイさんがわたしたちの焚き火のもとにやってきました。このまま逃げちゃおうかな、とはにかみながら焚き火にあたるシュウペイさんの少年のような笑顔は、私たちのハートを温めてくれました。シュウペイさんのパートが終わり、帰られたあと商品の撮影をしているうちに朝になりました。日が出るから温かくなるだろうと焚き火の勢いを落としたところ、朝の山の方が寒かったです。

シェアする

シェアする

ギャラリーでは、ボクの日々の出来事や、ボクの住むチキラー島、チキンラーメンのおいしさの秘密など、たくさんアップしていきます。是非チェックしてください。
もっと見る
TO TOP