最高にうまい食べ方は、外だ。

CM

チキンラーメンは昨年から「最高にうまい食べ方は、外だ。」をコンセプトに、外で食べるチキンラーメンのおいしさを表現してきました。
今回は気軽に、若者がシングルバーナー1台とクッカーだけ持って、近所の河川敷でチキンラーメンを調理し楽しむところを描きました。 トッピングは若者らしく、唐揚げに半熟ゆで卵を投入します。さらにシメにはなんと、おにぎりまで!!
見た目も味もおいしい、外で食べるチキンラーメンを、多くの人にお試しいただければと思います。

崎山と山﨑はなかよしだ。特に音楽の話をしている時の二人はまるで魂同士で繋がっているかのような温かさを感じる。
そして休日は、ギターの練習をしにスタジオに行く。山﨑は、崎山との輝かしいかは分からないけれど変わらない日々を大切に思っていた。
あるとき、崎山が突然チキンラーメンを外で食べてみようと言い出した。父のキャンプ用具を借りられたらしい。意気揚々に崎山は力強く土手を進んでいく。山﨑は、この時間を誰に見せるでもなく撮っておきたいと思った。映像を学んでいる山﨑は何度もテイクを重ねる。
煮える唐揚げとチキンラーメン。おいしい。
崎山は照れ屋だけれど、本気のときはカメラを意識させない表情を見せる。いつまでも続いてほしい時間は、チキンラーメンに塩おにぎりを入れて終わった。やはり外で食べるチキンラーメンはおいしかった。

青春が欲しい。本当に仲良さそうに語り合い、おいしそうにチキンラーメンを食べる二人をみて思いました。
でも、みなさん。シングルバーナーとクッカーとチキンラーメンがあれば、ほら、世界がすべて青春に変わるんです。さあ!

出 演

崎山 蒼志

2002年生まれ静岡県浜松市在住。

2018年5月インターネット番組の出演をきっかけに世に知られることになる。
現在、テレビドラマや映画主題歌、CM楽曲などを手掛るだけではなく、独自の言語表現で文芸界からも注目を浴びる。

2018年7月「夏至」と「五月雨」を配信リリース、12月5日にはファースト・アルバム『いつかみた国』をリリースした。合わせて地元浜松からスタートする全国5公演の単独ツアーも発表し、即日全公演完売となった。

2019年5月には自身初となるホール公演「とおとうみの国」を浜松市浜北文化センター大ホールで実施、10月にセカンド・アルバム『並む踊り』を発売し全国10公演のリリースツアー「並む踊りたち」を開催。

2021年1月27日にアルバム『find fuse in youth』でメジャー・デビュー。
3月31日にドラマ「賭ケグルイ 双」主題歌「逆行」をリリース。
6月26日より、新曲「嘘じゃない」がTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」エンディングテーマとなっている。

山﨑すがら

タレント、映像作家、俳優、シンガーソングライターなど活動は多岐に渡る。
2001年10月5日生まれ、岐阜県出身。
高校2年生のときに「かとゆい」名義で出演した「日村がゆく」高校生フォークソンググランプリ(AbemaTV)で崎山蒼志とともにグランドチャンピオン獲得。独自の世界観とキャッチ―な曲調で注目を集める。その哲学的な論調からついた異名は「歩く新書」「教授」。
高校卒業を機に同一性の拡散と確立を画策して「山﨑すがら」名義で活動を開始、上京。

現在は大学で教育を学ぶ傍ら、映画製作団体「黎地フィルム(れいちフィルム)」の代表を務めたり、様々な架空アーティストの同名異曲を展示するというコンセプトの「白線とバランス」プロジェクトをYouTubeで展開したりしている。2021年夏には新曲 パラグラム/「白線とバランス」の公開も控える、いま注目のアーティスト。
座右の銘は「脳は覚えるためではなく考えるためにある」

食おうぜ!チキンラーメン